2011年

9月

19日

どんなトークになるの?ちょこっと公開!!

世界一受けたい大きな授業トークショーまであと5日!!

 

小学生以下のお子さまはみ〜んな無料でご招待!!

 

お友だちと一緒に

ママ・パパと一緒に

わたしのいつもの生活から見えてくる世界のこと

ちょこっとお勉強しに

そしてもちろん楽しみに来てね♪

 

そして本日はみなさんの疑問

 

Q、わたしと世界がつながるってどんなトーク?!

 

ってとこにちょこっとお答えしたいと思います。

 

Twitter: sekaiotalk

をフォローしてくれている方は

つぶやきからお察しいただいてるかもしれませんが

 

日本で一番よく食べられているフルーツ

 

そう、

 

バナナ

 

このバナナって

50代60代以上の方は知ってることかもしれませんが

40年くらい前から価格が変わってないそうです。

 

以前の貨幣価値では

けっこう高価な果物だった

でも今や、りんごよりみかんより庶民的な果物バナナ。

 

このバナナ

日本ではわずかに沖縄産があるだけで

ほぼすべてが

そう

フィリピンから輸入されています。

 

じゃあ、こんなにわたしたちが食べているんだから

たくさん買ってるんだから

バナナを作る人たちはさぞかし豊かな生活をしているんじゃないか?

儲かって儲かってしょうがないんじゃないか?

 

いやいやじつは

バナナを作っても作っても

暮らしは楽にならないんです

 

って単純ではない世界の仕組みにつっこんでいきます。

 

バナナだけでなく

カカオでも

コーヒーでも

繊維産業でも

社会問題を引き起こしている

「世界の貧しさの連鎖の仕組み」

一次産品に関わる人々の人権問題

 

平等な社会のために

ひいては私たち一人一人が自らの価値を認められ

人間らしく働ける、生きることのできる社会のために

 

消費する私たちから今、

知ること

考えること

そして

行動すること

 

そんな大切さを

こどもたちの目線から語りあえる場

それが今回のトークショーです。

 

 

 

大人の方もなんとなくはご存知でしょうけれど

どうぞ改めて考えてみて下さい。

 

わたしが食べているこの一口は

食うものも食わず

十分なお金をもらえずに

働かされている人

もしかしたら

学校に行けないこどもたち

そんな人たちを働かせて得た一口なのかもしれない

 

そんなことイヤ

そう思うなら

作る人も買う人も安心できるもの

安全なものを選んで下さい

よりよい社会を選んで下さい

 

選ぶことは変えること

 

今、人間らしく働く事の出来る環境を尊重し

人にも環境にも配慮して

持続可能な未来へとつなごうとする

希望のもの作りがはじまっています

 

 

一本のバナナから

人々と環境の未来を選ぶことができます

 

一杯のコーヒーから

人々と環境の未来を選ぶことができます

 

そして一つのバッグからも

人々と環境の未来を選ぶことができます

 

ゴミを拾って生きるこどもたち、大人たちが

自らの尊厳の回復を求め、多くの思いを込めて作るバッグも

今回のトークショーで登場します

 

 

一緒に世界の人々と環境の今を知り、考え、

今、わたしにできることへとつなげましょう

 

みなさまのご来場をお待ちしております。